自分の内側にあるものが外側に反映される~投影の法則~

シェアする


ご訪問ありがとうございます!

あらゆる感情を感じ切って行くと、
辿り着く場所は「愛」
あらゆる感情は
「愛から生まれたこども達」

通常の生活をしていて
良い感情だけを感じている人は殆どいないでしょう。

私はある学びの中で
7つの法則を学び
その中の一つ、『投影の法則』
自分の内側にあるものが外側に反映されること

外側に見える、感じてることが
自分の内側を知るきっかけを知りました。

外側に映し出されるものに
感情が揺さぶられた時

自分の内側を見ることへ
フォーカスしていきました‥

人間関係でよくある事は
イラっとしたりカっーとなったり
キーってなったり(笑)

投影の法則を知ったとき…
自分が映し出しているものだなんて
受け止めたくなかったです(笑)

私が嫌を感じた時
他の人と同じシチュエーションなのに
感じ方は違うということ、あるじゃな~い

それは、
未消化になっている感情に触れているから

その感情を癒していくと、
以前の自分と変わってきてることに気づくと思います。

そして俯瞰して見れるようになって
優しさが生まれるのではないでしょうか?

あー…なんか言ってるね、以上。みたいな‥

相手は、自分自身に言っているんだっ
という別な角度からも見え始めます。
実に面白い❣

まず、その感情を癒していくという事で
気にならなくなるという事
または、それらの人が離れて行くという現象が起きたり。
or言わなくなったり…こちらが変わったので。
まずは気づくという事から変化が起きていく。

生まれた時は
私たちは愛の固まりなのに
成長する過程で
自分でスイッチを入れて傷ついてます。
経験していく事で
疑心暗鬼な心になっていったり
防衛する為、仮面をつけて来たり
いつからか感情に蓋をし
傷がつかないように制限してるのは
他でもないあなたなのです。

一瞬、カーっとなっても…
すこし待ってみて
このカッーとなるのも
一種の防衛本能ではないかと気づきました。

自分を守るためにDNAに刻まれたもの

この時代に
よほどのことがない限り

必要ないもので

殺されちゃうわけでも
襲われちゃうわけでもないから。

よほど狙われてるあなたじゃない限り(笑)

この感覚は誰にでもあると思うんです。

まだまだ
実践しながらの私ですから(笑)

カーっときて
そんなとき
からだは一瞬固くそうなりますが

すぐ気づき

相手に向けたエネルギーを内側にゆっくり戻し
押さえるのではなく
感じてあげるようにしています

その時に
思い出せなくてもいいけど
何で、そこに触れるのかを探るのも
いいのかも

何かきっかけが見つかるかもしれません

気づいてほしい感情たち

自分の中にある未消化の感情が気づかせるために
琴線に触れる

目に見えないトレーニングは
感覚的なものなので手探りのようなもの。

内側では正・誤のやり取りが
つねにあります…

ここでヒントになるのが
いろんな問題がなかったら
あなたはどうしたい?

究極な質問をしていく事なのではないでしょうか?

諦めずに、少しずつ自分を取り戻していく…。

相手の中に、嫌な思いが出てきたとき
それは自分の中にもある部分や
自分で制限しているものだったり

嫉妬、嫌い、など負の感情さえも、
深く感じていくと、自分というものがみえてきて
癒してほしいわかってほしい
その時の自分からのメッセージではないでしょうか?

怒りの下にぶらさがってる感情を
細かく見てみてください

私がやらないこと、
つまり本当はしたかったことを
相手がしていたので、実は羨ましかったり

理解すると、相手への嫌な感情は
和らいだりもしますね

分かっていても、その嫌という感情を
自ら握り締めてることを選らんでる場合もあります。

自分のモチベーションとして
そんな方もいますよね
そんなエネルギーの使い方も間違いではありません。

その方が、自分で納得しているのであれば。

また、自分自身で内側でかけている言葉が
否定的だったりだとすれば
分かってもらえない人に対して
怒りを覚えたりしてしまうでしょう。

自分に優しく♡

「全ての感情はから生まれた子ども達」ってことを
知ってくださいね

これからは着込んでいた防御服1枚1枚
脱いでいってください♡

自由になろう

おっと、最後になったけど
嫌なことに対しても
強くNO~言えることは大事ですよ❣
これはまた投影の法則とは似ているようで
違うと思いますので…補足。
自分を守るのは自分です。

今日もあなたのhappyをお選びくださいな♡

シェアする

フォローする